これから理美容関係でお仕事したい方へ

 

日本政策金融国庫
生徒の声
卒業生からのメッセージ
講師の紹介
メンバーサロン
Facebook
BOWアカデミーと他の美容学校との大きな違いは、アカデミーのワークベースシステムで現場の美容室で働きながら通信教育で国家試験の受験資格が得れるので、学費がかなり安く抑えられるということが一つ。
後は、国際ライセンスの資格が取れるという事です。
 
また、サロンで現場を経験しながらの学習になりますので、的確な職種につける事と、生徒一人一人の能力・素質・資質・によって、就学年数が変わる事ということです。
 
解りやすく例えますと、車の教習所のカリキュラムと似ています。
3ケ月で卒業する方もいれば2年かかる方もいらっしゃいますよね。
BOWアカデミーでも1年で修了する生徒もいれば3年在籍している生徒もいます。
 
また講師の先生方も、他の美容学校では講義ばかりをされている方が講師ですが、BOWアカデミーでは現役の美容室の美容師による講義ですので、この点も大きな違いといえます。
 
やはり現役の美容師による講義、実技は優れた技術だけでなく今年の流行を今、目の前にいらっしゃるお客様にどう提案していくか?
また、その“伝え方”など、現場の生の声で勉強ができます。
優れた技術加え、そういった事をいち早く習得するのが自立への第一歩と考えています。
 
 
BOWアカデミーをよろしくお願いいたします。
WORK BASE SYSTEM
  • ワークベースシステム
    〈実践型ヘアスタイリスト養成プラン〉
    世界のヘアドレッサーの基準をクリアして、自分自身の能力と価値を向上させる。
    BOWアカデミーでは、日本国内だけでなく、世界的に飛躍するプロとして、技術・接客・あらゆるカテゴリーでの認証評価を受けたスタイリストの育成を目指します。
    又、理容師・美容師どちらの課程でも進学できます。

ワークベースシステム手順

1.BOWアカデミーに申込みを行う ⇒
2.BOWアカデミーよリサロンを紹介 ⇒
3.サロン入社内定 ⇒
4.BOWアカデミー入学(4月) ⇒
5.通信教育課程入学(10月) ⇒
6.全行程終了後、全てのカテゴリ一で認定評価を受け、英国政府公認機関からHIQ Level.1認定書が届きます。

ワークベースシステム授業日程

プロになるための技術・コンサルテーション知識・営業能力・経営知識を4年間で養い、プロ意識の高いスタイリストを育てます。
※月2回のアカデミー研修に、サロンでの実践教育がメインになります。

2018年BOWアカデミーコース案内はこちらから確認できます。

専門学校とのタイアップコース

  • コース名 ワークベースシステム
    入学金・受講料 入学金 200,000円
    ※別途専門学校通信費用が必要です。
    BOWアカデミー専門学校紹介の場合は598,400円 合計1,098,400円
    ※別途教材費が必要です。
    時 間

    BOWアカデミー
    2010年4月から4年/月2回

    専門学校規定別紙参照(4年でLevel.2レベルのヘアスタイリストに)
    2010年10月から3年
    ※専門学校スクーリングの月は、BOWアカデミーの授業はありません。

    ●Level.2認定アセスメント(希望者のみ)

    場 所 BOWアカデミー
    大阪市中央区瓦屋町1-11-18
    スピカコート
    TEL.06-6796-7939
    持ち物    
    サロン実習 サロン勤務者/勤務サロン
    実習計画に基づく実習
    定 員 30名
    提供品 HIQログブック、キャリアパスポート、テキスト

Level.1 -ビギナーズコース-

レベル1/必修6ユニット
G1 サロンの安全と衛生について(初級)
G2 サロンの受付業務をアシストする
G3

同僚やお客様との良好な人間関係を構築する

H1 シャンプーとコンディショニング
H5 ヘアドレッシングサービスの準備とサロン内の整備
H3 パーマ、ストレートパーマ、ヘアカラーをアシストする